ワークショップ, 絵馬通り

第4回 写真ワークショップを開催

今年も!多賀大社の門前町 絵馬通りにて「第4回 写真ワークショップ」をTaga-Town-Project主催でやってみましたよ~

なんと、15名もの参加があり、TTPの新入生も加わって、先輩たちは「開催史上初の多さだ~」って終始ほくほく しておりました(笑)

ワークショップの流れは…多賀大社前駅→絵馬通り→多賀大社→多賀大社 奥書院→金咲稲荷大明神→昼食(@石栗庵 さん)→お気に入りの写真を印刷・トークセッション(@喫茶もりのみ さん)

みなさん、どんな写真をとっていたのか、一部ご紹介します~

神社の風景、手水(ちょうず)。一瞬、どっちからだっけ?ってなるのは 私だけでしょうか…

多賀大社は奥書院庭園という、国指定名勝のお庭があります。安土桃山時代、多賀大社に豊臣秀吉が大政所(秀吉のお母さん)の病気が治りますようにとお祈りしたら、本当に治ったそうで。そのお礼に寄付して作られた、という経緯があります。写真は奥書院の廊下からの眺めで、この時期は苔生していて緑も鮮やかで、素敵な写真が撮れました!

風景写真も撮りながら、こんな変わった視点の写真も…水面に映る風景

多賀大社では「万灯祭」の準備が。その名の通りたくさんの灯りが灯る、多賀町一大事イベント!8/3~5の3日間あります。ぜひお越しください~

絵馬通りの、今は使われていない建物の塀に世界最古のような壁画が…

絵馬通りを歩いていたら、かわいらしい三毛猫が!みなさんカメラを構えて、撮影会の始まり(笑)モデルさんもポーズ決まってますね!

最後は、みなさんそれぞれのお気に入りの写真を印刷して、トークセッション!画面でみるのとはまた違った、写真の魅力を再確認しました。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

TTPメンバーに、今回の感想を聞いてみました~

それでは、次回もお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA