未分類

河内巡りしてきました!

10月18日にTTPメンバーで多賀町河内集落を巡ってきました!

今年度は感染症対策でイベントを開催することが困難なため、月に一度、TTPのメンバーで多賀町の色々な字を巡って、多賀の新たな魅力を発見しようという活動をはじめました。

今回はその「字めぐり」の一回目、河内集落を巡りました!

河内は多賀町の北部、霊仙山のふもとの芹川沿いに位置する集落です。河内の風穴という巨大な洞窟があることで有名です。

今回は一回生の男の子も参加してくれて、合計7人で河内にお邪魔しました。

最初はさっそく河内の風穴へ!

受付所から風穴まではすこし歩くのですが、道中の川の流れがとても神秘的で何度も足を止めてしまいました。

いよいよ風穴内部へ!!

狭い入り口からは想像ができないほど大きな大きな空間が広がっていて、遠近感が狂いそうでした…。本当にびっくりしました。

中はひんやりしていて心地よく、夏に涼みに来る人が多いのも納得!

洞窟を歩いてみて自然のスケールの大きさ、美しさ、恐ろしさをひしひしと感じました。洞窟の中を進んでいくのは探検みたいでとてもワクワクしました!

風穴を後にしたら、お昼ごはんです!

今回は風穴の側にあるお蕎麦屋さん「風緑(かざみどり)」さんでいただきました!

もりそばとてんぷらのセットを頼んだのですが、もうとってもおいしかったです…!

てんぷらは瓜のてんぷら、にんにくのてんぷら、小さな人参そのままのてんぷらなど、今まで食べたことのないてんぷらもたくさんあって、とても楽しめました!

お蕎麦もとてもおいしくて、特に薬味と一緒に食べると最高でした…!

かき氷もやっているそうなので次は食べてみたいです!

大満足!ごちそうさまでした😊

お昼の後は河内集落を散策します。

茅葺きにトタンをかぶせた民家がたくさんあって、昔の茅葺き集落の景色を想像してしまいます。

奥に進むと川の中州に神社が立っていました!巨木に囲まれた祠とその前に立つ素朴な鳥居は近寄りがたい美しさがありました。

水没したりしないのかな?

集落のはずれまで散策して、一回目の字めぐりは終了です!

今回河内集落を歩いてみて、自然が美しいことが印象的でした。集落内に流れる川の水は青く見えるほど澄んでいて、植物や苔の緑もとても鮮やかでした。風穴内部も神秘的で、自分が大自然の中にいるのを実感しました。

河内は自然を体いっぱいに取り込める、自然のパワーをもらえるところだなと思います😊

次回の字めぐりは桃原で行う予定です!

またブログを更新しますので、お楽しみに~😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA