未分類

多賀町桃原で草木染ワークショップのお手伝い

こんにちは!

昨日9月20日(日)に多賀町桃原で行われた草木染ワークショップのお手伝いに行ってきました!

今回のワークショップは桃原でゴボウを作っていらっしゃる桃原プロジェクトさん主催のイベントで、私たちTTPもお手伝いさせていただきました!

今回のワークショップでは、講師の方のご指導のもと、ハンカチをコブナグサというゴボウ畑に生える草で染めました。染まったハンカチはさわやかな黄色で、緑色の草から綺麗な黄色が出てくることがとても不思議でした。

参加者の皆さんは自分のハンカチに思い思いの「しぼり」を施して、個性的な柄のハンカチを作っておられました。

染め終わったたくさんのハンカチが、物干しざおにつるされ風に揺れる光景はとても神秘的でした✨

ゆでられたコブナグサのいい匂い、梵さんが作ってくださったおいしいまかない、古民家から見た心癒される緑など、印象的なことはたくさんあったのですが、一番心に残ったのは、人のにぎやかさでした。

桃原は山奥の集落で、現在お一人しか住人がいらっしゃらないそうです。私たちも桃原の中を散策したのですが、空き家になって崩れた家屋や、手入れされなくなって草が生い茂った庭など、普段町中に住んでいる私には衝撃的な光景を目にしました。

だけど昨日は一日中人の声が絶えず、桃原はしゃべり声や笑い声でいっぱいでした。

きっと普段は人の声がなくて寂しい集落に、一時でも人の賑わいが取り戻されることはとても素敵なことなんじゃないかな、と思いました。

とても素敵なワークショップのお手伝いができて光栄でした☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA