多賀の食

ベストーネさんへ伺いました!

 2019年8月2日、多賀町中川原にある株式会社ベストーネさんと、アルプラザ彦根店の地下一階にある旨季家さんへ伺いました。


 お声がけいただいたきっかけは、TTPが製作した夢現舎 久さんのフリーペーパをベストーネさんの社員さんが手に取ってくださったこと。 (メンバーとしては嬉しい限り!ありがとうございます!)

夢現舎 久さんのフリーペーパ

 旨季家さんは夢現舎 久さんの鹿肉を加工し、カレーにされています。

 アルプラザ彦根 地下一階にある、旨季家さんは、カレー以外にもだし巻き卵やひじき煮、煮物などたくさんのお惣菜が売っています。肉じゃがや 里芋とイカの煮物 など一部のお惣菜は店内で手作りです。最近は高齢化も進んでおり、お惣菜を利用されるお年寄りが増えているそうで、ほっと安心できる家庭の味を大切にしています。

 また、最近は地産地消の取り組みに力を入れておられるようで、地元多賀町で加工された鹿肉を用い、カレーを作られたり、滋賀県産の野菜を使ったお惣菜を作られているそうです。

 今回、多賀の鹿肉を使用した鹿肉カレーを試食させていただきました!カレーは鹿肉の臭みがなくスパイスが効いていたのでとても美味しかったです。

 その後、ベストーネさんの工場へ移動しました。ベストーネさんは、多賀町中川原にある平和堂のグループ企業で、精肉や鮮魚の加工調理、弁当や惣菜などの製造を行っておられます。24時間体制で工場を動かしておられ、なんと、一日に製造する米飯物・惣菜の数は約8万個!お魚やお肉は1日に約10万パック製造されています。
ベストーネさんのホームページはこちら↓
https://www.h-bestone.com/

 皆さんも地産地消にこだわった、旨季家さんのお惣菜食べてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA